集患戦略家のひらめき

お気に入り

年始のご挨拶と上半期展望

nenga2020

あけましておめでとうございます。
昨年はこれまでにない程、多くの方に出会い、お引き立て頂きました。誠にありがとうございます。

 

 

今年は年始から皆様のお目にかかる機会が盛り沢山です。

まずは1月に待望の著書出版に始まり、2月には某冊子の表紙を飾る機会を頂き、3月には健康博覧会の出展を控えております。

1月15日「新医療bookhyoushi広告ガイドラインで日本の医療が変わる」発売

既にご予約が始まっております。
https://tms.linkage-pub.com/ent/e/yEhSWQm17iP6MUvS/

本の表紙も自社で作りました。ちなみにペンを持っている手は私の手です。

また、本書では書籍と連動して、購読者専用特設サイトをオープンし、そこで本の補足や最新ニュース等をお知らせしていきます。
こちらも15日までにオープンできるよう鋭意構築中でございます。

 

2月初め、こちらはまだ情報公開が許されていないのですが、年末当社の取り組みを取材頂いた記事が冊子に掲載される予定です。

バッチリ決めポーズで撮って頂いた写真が表紙にも掲載されるということで、とても楽しみです。

大阪市の公的な機関で無料配布される予定ですので、目に留まりましたら是非ご覧ください。

 

2月後半~3月にかけては、恐らく医療広告ガイドラインも「違反事例集」を発表するとともに、大きな話題になると予想しています。

果たして「医療広告協議会」の新設とともに、取り締まりは厳しくなるのか?成り行きが注目されます。

同時に、あはき柔整広告ガイドラインもこの辺りで注目され始めると思っています。

オリンピック辺りまで広告規制関係の話題が業界を越えて、盛り上がりを見せるかもしれません。
(ポジショントークが半分ですが)

 

3月17日、18日、19日には、東京ビッグサイト青海展示棟で開催される「健康博覧会2020」Food Design Expo 2020に出展します。

健康博覧会2020
https://www.this.ne.jp/

kenkouhaku2020

こちらは、弊社での出展ではなく、私が代表理事を務める「一般社団 日本食品エビデンス協会」として出展するもので、

初日の3月17日(火)には、13:40~14:10にA会場にて、
「どのような臨床試験が、機能性表示食品の販売を加速するか?」
というタイトルでセミナーもさせて頂くことになっています。

近年の弊社の臨床試験の取り組みや、医薬品とは異なる「機能性表示食品の臨床試験」をどのように行うべきか?などについて、短い時間ではございますが事例を交えてご紹介させて頂きます。

ご興味がある方は是非お越し頂けると幸いです。
こっそり本の宣伝もしようと思っています。

 

と今年は年始から社運を賭けた大イベントが立て続けにあり、大変気合が入っております。
昨年以上に多くの方にお会いできる機会が得られそうで、今からワクワクする気持ちでいっぱいです。

本年も引き続きご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

たしかにプラス株式会社
代表取締役 深谷 泰亮

 


投稿者:深谷 泰亮
Copyrights© 2020 tashikani-plus co., ltd. All rights reserved.

今までにない「たしかに」を創る