制作実績|堀江美魔女化プロジェクト

お気に入り

堀江美魔女化プロジェクト

複数の目的を高度に融合した美容と健康情報サイト

株式会社いい毎日様が運営する大阪・堀江を中心とした「大人の女性が健康的に美しさを保つ・取り戻す」ための美容と健康情報サイトです。
このプロジェクトでは主に女性にとって大きな悩みである「しみ」についてのメカニズムや予防法、治療法などを紹介しております。

堀江美魔女化プロジェクトホームページ01
堀江美魔女化プロジェクトホームページ02
堀江美魔女化プロジェクトホームページ03

制作

  • HTML5によるサイト構築
  • WordPress導入
  • イラスト制作
  • キーワード広告
  • 広告掲載場所の選定と折衝

クライアント様のご紹介クライアント様のご紹介Client

株式会社いい毎日

株式会社いい毎日様は健康食品・自然食品を扱う企業として、食の観点から健康と美を追求し、お客様をサポートされている企業です。
医療法人済新会 済新会クリニックを筆頭に構成される済新会グループの中で健康食品・自然食品の販売を一手に担っておられます。

今回、3aidホームページ内のお問い合わせフォームよりご相談下さり、お手伝いさせて頂くことになりました。

堀江美魔女化プロジェクト外部リンク
http://shimi-labo.com
株式会社いい毎日Webサイト外部リンク
http://iimainichi.com

背景背景Outline

もっと健康の価値を高めたい

渡邊清信様

株式会社いい毎日 取締役 渡邊 清信 様:
健康と美容とは非常に密接した関係にあります。
弊社のお客様においてもその認知度は高く、以前から幅広い年齢の女性からお肌の「しみ」についてのお悩みが寄せられておりました。そこで、健康食品・自然食品を取り扱ってきた弊社のノウハウを活かした「しみの予防法」をご紹介すると共に、出来てしまったしみについても「しみ取りレーザー治療」という方法があるということを石橋クリニック様(大阪市西区南堀江)のご協力の元、周知していく方向性が決まっておりました。

医療・美容業界の広告規制についてアドバイスが欲しい

藤原喜久子様

株式会社いい毎日 藤原 喜久子 様:
これまで弊社は健康食品・自然食品を取り扱ってまいりましたが、レーザー治療の紹介や石橋クリニック様と連携をするにあたっては、医療・美容業界での広告規制を無視するわけにはいきません。しかし、医療・美容に関しては業界的に近いながらも経験が乏しかったため、自分達の判断だけでなく広告規制に精通した外部の協力を必要としていました。

3aidを選んだ理由3aidを選んだ理由Reason

3aidとたまき耳鼻咽喉科の出会い

ホームページの企画から文章作成まで任せられる

株式会社いい毎日 取締役 渡邊 清信 様:
ホームページを作るにあたって文章を作成するという行程はやってみると非常に労力の掛かる行程です。しかし制作会社の中で文章まで任せられる所はそう多くありません。また、文章作成まで請け負っている場合でも一般的な内容に限定され、専門知識はなかなか持ちあわせていないのが現実です。

3aidさんにお願いしたのは医療専門でやっている会社が文章作成までしてくれるという安心感と期待からでした。医療が関わってくる内容なので、医療業界の言葉の表現に慣れている3aidさんになら任せてみる価値はあると判断しました。

医療広告規制についての専門性

医療広告規制に準拠した制作物

株式会社いい毎日 藤原 喜久子 様:
「しみ取りレーザー治療」や「しみの予防」など美容分野は競争力が高いため、参入するには広告・宣伝が必要なことは分かっていました。

3aidさんは医療広告も手掛けており、医療広告規制を遵守していると明記されていたので、良い表現方法を両社で話し合えるパートナーとしても適していると思い、ご相談しました。

成果成果Result

ニッチなキーワードを狙う事で検索上位を獲得

No more big keyword.

堀江美魔女化プロジェクトのサイトコンセプトの通り、堀江周辺の女性にターゲットを絞り込む事で「レーザー治療 堀江」、「しみ 堀江」などで検索上位を獲得しています(2013年9月現在)。

今後、内容の充実を図る事でキーワードの幅を広げると共に広告運用の精度を高めていく予定です。

ご提案のポイントご提案のポイントPoint

株式会社3aid代表取締役「深谷泰亮」

株式会社3aid代表の深谷です。
心斎橋周辺の美容激戦区において存在感を示すためには、女性の天敵である「しみ」の問題を中心として、複数の目的を持ったホームページにすることが重要だと考えました。

即ち、

  • 女性の美を追求する美容情報提供サイト
  • 石橋クリニック監修に医療機関サイト
  • 地域に根ざした堀江の街情報サイト

として、間口を広げることを心掛けました。
その一方で医療と美容との距離感を計りながら、重くなり過ぎず、また軽くなり過ぎない立ち位置を確立しなければなりませんでした。

立ち位置をどこに置くか

打ち合わせ風景
ターゲットや方向性をデータを基に策定

堀江美魔女化プロジェクトは複数の目的を持つWebサイトであり、医療や美容にも隣接する性質を持っているため、どの立ち位置に身を置くかによって競合となる他サイトがガラッと変わってくる特殊なものでした。
特に美容業界は広告・宣伝に力を入れている激戦区で、この業界で戦おうとするならばどうしても広告費は膨らんでしまいます。しかし医療を主軸とした内容にすると、今度は医療広告規制や医療機関ホームページガイドラインに遵守する必要が出てきます。

そこで今回は、あくまでも「しみ」についての症状や予防法、治療法についての啓蒙をメインとする医療寄りサイトを掲げ、広告費をなるべく抑えると共に、運営元を株式会社いい毎日に設定することで、直接的なクリニックへの誘引を避ける構成にしました。

重苦しさを払拭するキャッチーなイラスト

使用イラスト

一見「症状や予防法、治療法についての啓蒙をメインとする医療寄りサイト」と聞くと、重苦しさを感じるのではないでしょうか?

実際本サイトでは、しみができるメカニズムやシミ取りレーザーの治療方法など、しみを徹底的に調べたい方には気に入って頂けるかもしれませんが、「少しシミが気になる」程度というライトな情報を求める方には情報量が多すぎるかもしれません。
そこで、ライトユーザーにも親しみが持てるように、イラストレーターのkorinさんに可愛くて面白いイラストを描いて頂きました。堀江在住の40歳主婦という設定のキャラを作ることで、自己投影しやすくなり、重苦しさを払拭するよう努めました。

korin's Room外部リンク
http://hp.korin560.info/

堀江に密着した生きた情報の配信

実際にレーザー治療を受けた経過報告
堀江美魔女化プロジェクト:体験日記第2話より抜粋

大阪市西区に位置する堀江という街を今回の舞台とするというお話を頂いたので、閲覧者の焦点がブレないよう、堀江という街のローカルな情報を発信していく方向をご提案しました。

全国に向けた汎用的な内容だとどうしても現実味が薄くなってしまいます。
現実味の無い情報は感情移入しにくく、なかなか自分自身に置き換えて考えられません。
そこで、堀江の街の「現実」を表現するために、運営側がしみ取りレーザー治療を実際に受けて、その経過報告を日記風に投稿する「体験日記」というコーナーを設けました。ここにはレーザー照射直後からどのようにしみが消えていくのか実際の写真で確認できる生きた情報が詰まっています。また、生々しい実際の写真の中にもオリジナルのイラストを使用する事で楽しく読み進めて頂けるように配慮してあります。

体験日記外部リンク
http://shimi-labo.com/diary/

ご依頼を前提としないご相談だけでも歓迎しております。

QOL向上に繋がる手術を増やしたい

Copyrights© 2018 tashikani-plus co., ltd. All rights reserved.

今までにない「たしかに」を創る